楽しさ満載の富士山・富士五湖エリア。みんなで一緒に思いっきり遊ぼう!

天の食楽

ジャム作り


天の食楽 河口湖の湖畔で、ジャム作りを体験

河口湖の湖畔で、ジャム作りを体験

ジャムイメージ

河口湖畔にある河口湖自然生活館では、ブルーベリーを始め、アンズやルバーブ、ラズベリーとブルーベリーのミックスなど、いろいろなジャム作りを体験することができる。一番人気はやはりブルーベリー。所要時間は約40 分。事前の予約や準備がなくても、気軽に体験できると聞いて、さっそく挑戦することに。
用意されたブルーベリーとグラニュー糖、水、それに、ミントを一枝鍋に入れ、ゆっくりかき混ぜながら、まずは強火で煮る。甘酸っぱい香りが辺りに漂い、良い気持ち。しばらくすると沸騰したので、中火にして、ゆっくりとかき混ぜながら、さらに煮詰めること7~8分。ここでレモン汁を入れると、とろみがつき、艶が出てきた。火を消して、ミントを取り出して出来上がり。熱々のうちにビンに詰めてもらい、残りはクラッカーに乗せて試食する。出来たてのジャムは、温かくて、とろりとして、香りがよくて、とても美味しい。自分で作ったと思うと、さらに美味しい。
ちなみに、自然生活館のある大石地区は、早くからブルーベリーの栽培に取り組んできた歴史があり、館内で地元産のブルーベリーの販売もされている。

ジャム作り01 ジャム作り02
材料は、ブルーベリー400g、グラニュー糖150g、レモン汁 大さじ1 ミント 一枝 水50cc
ジャム作り03 ジャム作り04
まずは、レモン汁以外の材料を全部、鍋に入れ、強火で煮ます。
とろみが出たら出来上がり。熱いうちにビンに詰めましょう。ラベルを貼って、完成!
沸騰したら中火にし、かき混ぜながら7~8分煮詰め、レモン汁を入れます。
ジャム作り05 ジャム作り06
とろみが出たら出来上がり。熱いうちにビンに詰めましょう。ラベルを貼って、完成!
ジャム作り07

仕切り線

●河口湖自然生活館
ジャム作り体験のお問い合わせは・・・
山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
TEL:0555-76-8230
開館時間9:00 ~ 18:00(4月~10月) 9:00 ~ 17:30(11月~3月)

仕切り線

 

 

ページのトップに戻る