楽しさ満載の富士山・富士五湖エリア。みんなで一緒に思いっきり遊ぼう!

特集

吉田のうどん


この美味しさは富士の恵みと人情の味

吉田のうどん 「きよちゃんうどん」のルーツはおじいさんの代にさかのぼる。「祖父は人を持て成すのが好きでよくうどんを打っていました。それがうまいと評判になり店を始めたそうです。当時吉田周辺にはキャベツ畑が多く、とれたてのキャベツを具にしたところ何ともいえない旨味が出て、他の菜っ葉じゃこの味は出ないと、いつの間にか吉田のうどんの定番の具になったようですね」。
おじいさんが店を始めた頃は自宅のこたつを囲んでお客さんに食べてもらっていたそう。今も吉田のうどん店には家庭的な雰囲気があり、あたたかな人情が今だ残る土地柄をうかがわせる。
美味しいうどんをつくるためには、とても手間がかかるんです。吉田のうどんならではの硬い太麺を打つのは時間も体力も必要ですし、しっかりとダシのきいたつゆ、具や薬味もひとつひとつにこだわってすべて手作り。でも絶対に手抜きはしません。食べてくれた人の心に残る味を守り続けたいんです。店に来てくれるのは顔なじみの地元の人もいれば、わざわざ遠方から来てくれる人もいます。いろんな人がここでちょっとくつろいで寛いで、「うまかった」って笑顔を見せてくれるのが嬉しくてね。そんな出会いが私に元気をくれるから、いつでも一生懸命やっているんですよ。「さぁ、食べによらっせい」。

 ●市内にはうどん屋が50軒以上あり、家々で作るコシのある手打ち麺が名物。
値段も300円くらいからと手ごろなので、ぜひ一度味わってみては。
 ●0555-21-1000

うどんMAPはこちら

ページのトップに戻る