楽しさ満載の富士山・富士五湖エリア。みんなで一緒に思いっきり遊ぼう!

事業向けコーナー

富士五湖観光連盟事業


富士五湖観光連盟が実施・作成した「セミナー」「講演会」「ガイドライン」「出版物」「アンケート結果」「ニュースリリース」「報告書」「マニュアル」等を掲載。
詳細はお問合せ下さい。(mtfuji@mfi.or.jp)

 

「富士五湖の地名表記ガイドライン」改訂版(2016年12月)

「富士五湖エリアの地名(イベント名含む)40ジャンル、854件について「日本語」「英語」「中国語(簡体字)」「中国語(繁体字)」の表記ガイドラインを作成しました。当地域の地名表記に当たってはこちらに沿って表記して頂きますようお願いいたします。

富士五湖地域の地名 表記ガイドライン(PDF:648KB)

インバウンドセミナー「富士五湖エリアにおけるMICEの促進」開催(2016年11月)

開催日時平成28年11月10日(木)
会場ハイランドリゾートホテル&スパ
講師国土交通省観光庁国際観光課長田中由紀氏
演題「富士五湖エリアにおけるMICEの促進」

富士五湖エリアにおけるMICEの促進セット版(pptx:10.2MB)

富士五湖地域の地名 英語表記ガイドライン(2016年3月)

富士五湖エリアの地名やイベント名称等約880件の英語表記ガイドラインを作成しました。
当地域の地名を英語で表記をする場合は参考にして下さい。
なお本表記は観光庁のガイドライン(平成26年3月)等を参考に作成したしました。

富士五湖地域の地名 英語表記ガイドライン(PDF:246KB)

インバウンドセミナー「インバウンド観光を巡る最近の動向」開催(2015年10月)

開催日時平成27年10月30日(木)
会場ハイランドリゾートホテル&スパ
講師国土交通省観光庁国際観光課長岡野まさ子氏
演題「インバウンド観光を巡る最近の動向」

インバウンド研修会講演資料(PDF:4.5MB)

「富士山の環境と観光のあり方検討会 報告書」(2015年5月)

「世界遺産 富士山の環境と観光のあり方検討会」(会長:岩村敬元国土交通事務次官)は、平成25年12月、世界遺産となった富士山が、環境や文化的景観の保全と観光との調和を図りつつハイグレードな世界的観光地づくりをめざすため当連盟が中心となって発足し、数度の検討会及びワーキングの開催を経て平成27年5月に最終報告書を発表しました。

世界遺産 富士山の環境と観光のあり方検討会 報告書(PDF:17.2 MB)

「富士五湖観光連盟創立80周年記念講演会」開催(2014年6月)

開催日時平成26年6月5日(木)
会場ハイランドリゾートホテル&スパ
講師政策研究大学院大学政策研究センター所長森地茂氏
演題「世界遺産富士山の環境と観光に関する現状」

講演会資料(PDF:3.4MB)

「富士五湖観光連盟創立75周年記念講演会」開催(2009年6月)

開催日時平成21年6月5日(木)
会場ハイランドリゾートホテル&スパ
講師国土交通省観光庁長官本保芳明氏
演題「国際観光大国を目指して」

富士五湖観光連盟講演(PDF:4.7MB)

「富士山巡礼の旅」発刊(2014年6月)

富士山世界文化遺産登録を記念して、山梨県側の構成資産を詳細に紹介したガイドブックを発刊しました。(A4サイズ50頁)

富士山巡礼の旅(PDF:11.4MB)

「接遇マニュアル」 (2010年3月)

富士山・富士五湖観光圏整備推進協議会では、観光サービス・ステップアップ・セミナーの開催や着地型旅行商品(発地ではなく、地域をよく理解している地元が作る旅行商品)の造成に向けたモニターツアーの実施、宿泊滞在プランの開発、『富士五湖ぐるっとつながるガイド』のパンフレットやホームページの作成などを行ってきました。
下記がえあダウンロードできる「接遇マニュアル」は、平成20 年度、21 年度に実施してきた人材育成関連事業(富士山学読本・富士山学講座、観光サービス・ステップアップ・セミナー)の集大成として作成したものです。
観光産業・サービス産業の経営者やスタッフの皆様のお役に立てば幸いです。

接遇マニュアル(電子ブック)

「富士五湖文化講演会」開催(2006年6月)

開催日時平成18年12月16日(土)
会場山梨県環境科学研究所
講師国土交通省鉄道局次長大口清一氏
演題「国際観光大国を目指して」

H18富士五湖文化講演会資料(PDF:6.5MB)

ページのトップに戻る